➜すべてのカテゴリはこちら

軍艦島を上から見ると?時間が作り上げた絶景の島

未分類

軍艦島のドローン空撮動画

 

長崎県にある通称「軍艦島」のドローン空撮動画です

軍艦島とは?

正式名称は「端島」。

長崎県に位置する島です。

岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになったそうです。

明治時代から昭和時代にかけて海底炭鉱によって栄え、6.3ha(=63000㎡)という大きさの島の中におよそ5千人もの人が住んでいたこともあったんだとか。

「もっとも住民が多かったのは昭和34(1959)年で、総人口5千259人でした。軍艦島は、『たばこ1本吸う間に、島内を1周できる』と言われるほど小さく、人口密度は当時の東京の約9倍。その記録は破られていません」

ライブドアニュースより

エネルギー革命により、昭和49(1974)年に海底炭鉱は閉山となり、それに伴って島も無人になったそうです。

廃墟好きにはたまらないスポットですね。

平成27(2015)年7月5日世界文化遺産に正式登録もされています。

軍艦島への行き方

ツアー会社を利用すれば上陸することもできます。

ただし、台風などの自然災害で上陸不可、となっている時期もあるので注意が必要です。

申し込めるツアー会社は以下の5社。

 ●やまさ海運(株)    Tel.095-822-5002

 ●軍艦島クルーズ(株)  Tel.095-827-2470

 ●(株)シーマン商会   Tel.095-818-1105

 ●軍艦島コンシェルジュ Tel.095-895-9300

 ●馬場広徳       Tel.090-8225-8107

長崎県HPでも紹介されているツアー会社さんなので安心ですよ。

軍艦島
「軍艦島」の情報はながさき旅ネットで。 小さな海底炭坑の島は、岸壁が島全体を囲い、高層鉄筋コンクリートが立ち並ぶその外観が軍艦「土佐」に似ているところから「軍艦島」と呼ばれるようになりました。 最盛期の昭和35年(1960)年には約5300人もの人が住み、当時の東京都区部の9倍もの人口密度に。島内には小中学...

上記5社が催行する軍艦島上陸ツアーに申し込むことで上陸することができます。

軍艦島上陸の動画

一部ドローンによる撮影と思われる軍艦島上陸動画はこちらをご覧ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました